やる気が出ない特別支援学級の先生へ伝えたいこと

・公務員で40過ぎの僕でも毎週の様に出会っているアプリはコレ!



ハッピーメール会員募集(18禁)
出会っている理由はこちら

 
■やる気がないんだとしたら、ダラダラとYOUTUBEを見ることをオススメします
 
勤務時間以上働いて、退勤時間で帰れない人がいっぱいです。
 
やらなきゃいけないこともあるんだろうけど、家に持って帰ったとしてもなかなか仕事に取り組めない。
大変だと思っている人も多いと思います。
 
そういった場合は、ダラダラと仕事のことを考えるのならスパッと楽しいことをしましょう。

なんでYOUTUBEって言ったかと言うと、子どもがYOUTUBEを大好きです。

YOUTUBEのネタをよく知っています。
 
お笑いとかアニソンとか声優さんが歌っているとか、
そういうのをよく知っています。

YOUTUBEは子供との会話ネタの宝庫です。
見るのはオススメです。
 
子どもたちからネタを聞いてもいいです。見ていると、次の日、すごい盛り上がることができます。
教室に仕事用にパソコンがありますが、それですぐチェックすることもあります。
 
そういったコミュニケーションの仕方もおもしろいです。

もちろん、YOUTUBEではなくてもいいです。
僕はマンガをだらだらと読むことも多いです。

心のリフレッシュになります。
やる気が出ないときにはいろんな方向でリフレッシュがオススメです。
 
 
脳科学的にやる気は待っていても出てきません。
 
これは脳がやる気が出るまで待っていてもいつかやる気を出すのではなくて、行動をすることによってやる気が出ます。
 
ダラダラしている場合ではなくて行動をすることが大事です。
 
でも、普段ダラダラしていないと、少しの行動をするのも面倒です。
自分が疲れたなと感じている時は、がんばるのをやめてダラダラすることも必要です。
 
 
先生方はもう十分にがんばっています。
たまには自分にダラダラすることを許してあげましょう。

タイトルとURLをコピーしました