ブログ

ブログ

全国学力学習状況調査は意味がない【小学校教務主任の意見】

全国学力学習状況調査はやらなくてもいいと思う様になりました。   始まって多分10何年経ちますが、最初は必要だと思っていました。    それは、日本がこんな力を子どもにつけさせて欲しいという意図が感じられたからです。    これから高校受験...
ブログ

教務主任の仕事が忙しい【全国学力学習状況調査】

今年の4月から教務主任になりました。仕事がとても忙しいです。    学校によってシステムが違うので違うので移動するだけで苦労します。でも、今回はなおさら苦労しました。      前の教務主任がフォルダ分けが苦手な人で資料がなかなか見つかりま...
ブログ

教育委員会主催の出張・研修でイライラとしてしまったこと

学力向上を担当しているので年に3回教育委員会主催の出張があって行っています。大体夏に大学の教授とか、元文部科学省の人の研修を受けます。         去年の夏に来た大学教授にすごいイライラとしてしまいました。       その人が言ってい...
ブログ

教員は彼女ができない、出会いの数が少なすぎる【体験談ブログ】

教員は彼女ができない職業です。だって、出会いが本当少ないです。     職場である自分が勤めている学校でしかほとんど出会えません。でも、恋人候補と言える年代の人は数人です。    その中にタイプの子がいる可能性って普通に考えてものすごく低い...
ブログ

教員の出会いの場【小学校の先生(男性)体験談ブログ】

教員に出会いの場はあるのだろうか?新任の時にすごい気にしていました。    結婚をしたかったです。でも、そんなものはないってことに気づくことになります。         だって、先生の数って限られています。その中で若い先生と言ったらもう少な...
ブログ

特別支援学校の教員は辛い・辞めたい・現実逃避するしかない【体験談ブログ】

特別支援学校の教員は辛いです。それで普通学級に移動した先生の話しも聞いたことがあります。    向いていない人は向いていないです。どんな仕事も辛いとは思いますが、向き不向きは確実にあります。  特別支援学校の教員でいることが辛いなら移動をオ...
ブログ

40才を過ぎて小学校教員を辞めたくなる【中堅の先生も仕事がつらい(2024年)】

大学の時の友達で小学校教師をやっている人と飲み会をしたのですがみんな辞めたがっていました。     僕の大学は教員採用に力を入れていました。なので、本気で先生になりたい人がほとんどでした。   それなのに、辞めたいと言う人ばかりで驚きました...
ブログ

大谷翔平選手が学校に配ったグローブ問題について

大谷翔平選手のグローブが3個ずつ各学校に来るらしいです。   初めてこのニュースを見た時には、   「え!?どうやって活用したらいいんだろう???」っていう悩みというか疑問はありました。   記事にもなっていますが、小規模校と大規模校があり...
ブログ

PTAの面倒な役員決め会議・仕事は辞めた方がいい【小学校担任の意見】

PTAはどこの地方もそうなのかは分かりませんが、新年度4月に、役員決めがあります。   例えば、お子さん1人につき、6年間で1回やりましょうとか、小さい学校はもっと増えるのかもしれないですけど。    役員の仕事が大変です。     今は共...
ブログ

大学3年生から教員採用試験を受けられる様にしても教員不足は変わらない

高知県では、大学3年生も教員採用試験の受験ができる様になるそうです。 結局のところ、これは合格したって、断ることができます。     目の前の数字というか、倍率を上げることには貢献するかもしれません。 でも、新任の先生をたくさん確保すること...