盗撮をしたくなるのなら教師という職業は絶対に辞めた方がいい

・公務員で40過ぎの僕でも毎週の様に出会っているアプリはコレ!



ハッピーメール会員募集(18禁)
出会っている理由はこちら

 
公務員による盗撮のニュースが度々報じられます。
盗撮は絶対に許されません。 
   
盗撮行為によって仕事を失うリスクもあります。
 
公務員としての安定した収入や退職金を、そのような行為によって手放すのは、本当にもったいないことです。
  
 
確かに、職種に関わらず、盗撮をする人は存在します。 
でも、教師としてもし本当にそのような嗜好があると自覚したならやめるべきです。 
 
教師という職業をやるべきではありません。  
他人を傷つける可能性があるからです。 
 
特に子供たちは、そうした行為から大きなショックを受けることがあります。
  
 
盗撮は絶対に許されません。 
それを仕事のストレスや過度の忙しさを理由にしても、それは絶対に許されるものではありません。
 
スリルを追求したいという感情があるとしても、それをストレスの発散方法としてしまうと、真面目に仕事をしている他の人たちにも迷惑がかかります。
  
 
仮にストレスを感じで盗撮をするのならば、発散するにはもっと別の良い方法があるはずです。
それを見つけた方がいいです。 
 
小学生でさえ、ストレスを感じて鬱になる時代です。  
大人もまた、多くのストレスを抱えています。 
対人関係の仕事では、ストレスが溜まることは避けられません。
 
しかし、それらのストレスと上手に付き合っていくことが、大人としての責任です。 
公務員、警察官などの職についている人たちが、不適切な行為を行うと、それはニュースになり、大きな問題になります。 
 
だからこそ、皆さんにお願いしたいです。 
自分のストレスは適切な方法で発散しましょう。 
  
そして何よりも、職場での不適切な行為は絶対にやめてください。 
よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました