コロナ対策(マスク・咳エチケット)の指導【小学校情緒学級の場合】

情緒学級

こんにちは。
とらのすけです。

今、どこの学校も「コロナ対策」に力を入れていることと思います。
地域差はあるとはいえ、ワクチンができるまでは対応しないわけにはいきません。

でも、これがまた情緒学級の子達と合わないものばかりでして…。
 
まず、マスクがダメです。
感覚過敏がある子達だからです。
  
 
ただ、学校で生活するためにはどうしてもマスクが必要であること、学校(市)の決まりであること、周りから嫌な目で見られてしまうことなどを伝えています。
 
それで我慢できる子ならいいのですが、そうではない子も…。
 
 
そうだとしても、やはり他の子達に嫌な思いをさせるわけにはいきませんし、その子も周りから嫌われてしまう可能性も出てきてしまいます。
 
 
そこで、「どうしてもマスクを外すのであれば、○○は守ってもらうよ」といった交換条件を提示するようにしています。
 
 
具体的には、
教室の共有スペースは使えない。
自分の机におとなしく座っていてもらう。
友達や先生と話す時には、マスクをつける。
教室から出る時には、マスクをつける。
 
などです。
 
 
また、手洗いが苦手な子もいます。
この期に及んで、「なんで手を洗わなきゃいけないんだ」なんて言っています。
 
こちらも、その子の好きなものが触らなくなるという条件を飲んでもらうか、触りたいなら手を洗うか、選択させています。
 
他にも、他者との距離感が取れない子は、「ソーシャルディスタンス」か取れずに「密」になってしまいます。
 
 
ただし、このことに関しては、普段から「エルボーディスタンス」で指導しているので、言えばできます。
 
「エルボーディスタンス」とは、肘と肘がぶつかるくらい空けて人と接する間隔のことです。
 
 
そして、「咳エチケット」も苦手です…。
 
根気強く教えている最中です。
 
 
授業時間が足りないのが現状ですが、教えるべきことは時間をかけて教える必要があると思っています。

次回は、今「教師や保護者が気をつけるべきこと」についてお伝えします。

・2つのブログランキングに参加しています。 
 
その1 
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
 
その2
 
 
このブログはそこそこの順位になっているとは思います。ありがとうございます!このブログ以外にもいろいろと教育関係のブログがあります。

情緒学級
tommyをフォローする
特別支援学級(情緒学級・小学校)の担任、とらのすけのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました