更年期を緩和する成分

どんな成分が更年期の症状緩和に役立つ?

更年期の症状は卵巣機能の低下によるエストロゲンの減少が直接の引き金になって起こります。これは体の老化や閉経といった体にメカニズムと深く関わっているため、どうしても避けられない面もあります。そのため対策で重要なのはできるだけエストロゲンの減少がもたらす心身への影響を和らげることができるか、医療機関で行われるホルモン補充療法はこの点を直接的に改善する方法ですが、他にも症状の緩和に役立つ成分があります。

大豆イソフラボンはエストロゲンと似た働きをする

更年期サプリ

その代表格がイソフラボン、とくに大豆製品に含まれている大豆イソフラボンはエストロゲンと似た働きをするため、減少した分を補う形で症状を和らげることができます。基本的にエストロゲンが減少するペースが急激であればあるほど更年期の症状も重くなるため、イソフラボンでそのペースを和らげるわけです。

 

それからプラセンタ。アンチエイジングでおなじみの成分ですが、近年の研究によって更年期障害対策にも役立つことが明らかになってきました。プラセンタは体の働きを活性化させるグロースファクター(成長因子)が含まれていることで有名ですが、この効果が卵巣機能にも発揮され、衰えていた卵巣機能を回復させることができるのです。

 

それからビタミンB群。このビタミンは体のエネルギー代謝に関わるほか、健康な皮膚や粘膜を作る際にも欠かせない役割を担っている成分です。これが不足していると疲労が抜けず倦怠感や肩こり、頭痛といった良く見られる更年期障害の症状が悪化してしまう恐れがあります。

マカは体の健康づくりの土台になる

更年期サプリ

近年注目を集めているのがマカです。ビタミンB群を含む各種ビタミン、ミネラル、アミノ酸が豊富に含まれているので健康な体作りに役立つほか、特有成分のベンジルグルコシノレートがホルモンバランスの調節に役立つことが明らかになっているのです。

 

そしてカルシウム。これは骨粗しょう症対策に重要な意味を持つ成分です。エストロゲンは骨の密度を保つ働きがあるため、更年期になると骨がもろくなってしまうのです。

 

これらの成分を日々の生活の中で摂取を心がけていけば厄介な更年期の症状を緩和させることもできるでしょう。じっくりと取り組む必要がある更年期対策だからこそ、こうした対策を取り入れてきたいところです。

更年期対策に使ってみたい更年期サプリにはどんなものがある?

関連ページ

更年期の原因とは
更年期が起きる原因とはなんでしょうか? 更年期に使ってみたいサプリの上手な選び方と効果的な使い方を紹介しています。
更年期障害にはどんな症状がある?
更年期にはどのような症状が現れるのでしょうか? 更年期に使ってみたいサプリの上手な選び方と効果的な使い方を紹介しています。
更年期サプリの上手な選び方
更年期に効果的なサプリはどのように選べばいいのでしょうか? 更年期に使ってみたいサプリの上手な選び方と効果的な使い方を紹介しています。