更年期障害の症状

こんな症状が出たら更年期?

更年期障害は心身の幅広い範囲に症状が及ぶのが特徴です。しかも人によって強く現れる症状に個人差が見られます。それだけに早い段階で更年期障害の対策を行っていくためにも症状を把握し、シグナルを見逃さないようにすることが大事です。

自律神経のバランスの崩れによって、心身に影響が出る

更年期サプリ

更年期障害は卵巣機能の低下によるエストロゲンの減少が直接の原因です。それがホルモンバランスを乱し、さらに自律神経のバランスをも狂わせることで心身に影響が及ぶのです。そのため症状はまず自律神経の乱れによって引き起こされるものが多くなります。

 

その中でも早い段階で見られるのが不眠とほてりです。交感神経が優位になると脳が緊張状態に陥ってしまい、なかなかリラックスできなくなってしまいます。ベッドに入ってもなかなか眠れない、睡眠時間は確保できているのにつねに寝不足感が付きまといった状態に陥りやすいのです。

血行が不安定になりほてりが生じる

更年期サプリ

また自律神経が乱れると血行が不安定になります。交感神経が優位な状態だと血管が収縮されて血行が滞りがちになるのに対し、副交感神経が優位になると血管が拡張されます。そのため自律神経が乱れて不安定な状態になると急に血管が拡張して一気に血液が流れ込むようになることでほてりが生じるのです。この症状がさらに強くあらわれるとホットフラッシュになります。突然なんの前触れもなく顔が高潮し、頭に血が上ったような状態になってしまう状態です。めまいや激しい動悸がともなうことも多いため、外出先で発症するとかなり厄介な症状です。

 

自律神経の乱れはうつ症状の引き金にもなります。脳の緊張状態が長く続くことで漠然とした不安感や将来に対する絶望感が強く現れることがあります。またなかなか症状が緩和しなかったり、倦怠感が伴う場合にはますます精神的に落ち込みやすくなり、うつ病にまで発展してしまうケースも見られます。

 

少しでもこうした症状の兆しが見られた場合にはサプリメントや生活習慣の改善で対策を行うか、医師のもとで検査を受けてみるようにしましょう。

更年期対策に使ってみたい更年期サプリにはどんなものがある?

関連ページ

更年期の原因とは
更年期が起きる原因とはなんでしょうか? 更年期に使ってみたいサプリの上手な選び方と効果的な使い方を紹介しています。
更年期サプリの上手な選び方
更年期に効果的なサプリはどのように選べばいいのでしょうか? 更年期に使ってみたいサプリの上手な選び方と効果的な使い方を紹介しています。
更年期の症状を緩和するために摂りたい成分は?
更年期の症状を緩和してくれる成分にはどのようなものがあるでしょうか? 更年期に使ってみたいサプリの上手な選び方と効果的な使い方を紹介しています。